HOME
LINK
SITEMAP

あなたは、どのサロペット?

素材やデザインはもちろん、サロペットは丈・形も重要なポイントになります。主にパンツタイプとスカートタイプがありますが、その中でもさらに細かく分けられます。また、最近はハンドメイドのサロペットも好まれているんですよ。各タイプの特徴を紹介していきましょう。あなたは、どれを選びますか?

サロペットパンツ

サロペットパンツは男女ともにきることができますね。最近ではサロペットパンツを愛用する人が増えたこともあって、パンツ部分のバリエーションが豊富になっています。ロング丈や膝・膝下丈のハーフ、クロップドという(途中で切ったような)丈、それからショートやバルーンショート、スリムタイプなど…自分の好みに合わせて選びましょう。スリムタイプは全体的に細い作りになっていますが、それ以外はパンツや裾の部分がゆったりと作られているのが大きな特徴です。特にバルーンタイプのサロペットパンツは、その名のとおり、腰まわりや裾がふんわりと可愛いシルエットになります♪オシリまわりは小さく、脚は長く見えるんですよ!サロペットパンツは、アウトドアにもぴったり!誰もが納得の動きやすさがあります。いろんなコーディネートを楽しめるサロペットパンツ。初めての人はまず膝下丈か、ロング丈を試してみましょう。分からないときは、お店の人に素敵なコーディネート方法を教えてもらっちゃいましょう!

サロペットスカート

サロペットスカートは、サスペンダースカートやジャンパースカートなどと似ているので、間違いやすいかもしれませんね。ここで、それぞれの違いを説明しましょう。サスペンダースカートはウエストからつりヒモだけが付いているもので、ジャンパースカートは袖のない身頃のついたワンピース状のスカートのことをいいます。一方、サロペットスカートはサロペットパンツとほとんど同じような作りをしています。胸当て・つりヒモが付いたスカートで、つりヒモが背中で交差しているものを指します。スカート部分のデザインや形、丈も様々なものがあります。ごく普通のAライン、ミニ、バルーン、ロングなど…。ミニのサロペットスカートで若々しく、ロングのサロペットで大人っぽくなど、これまたどんなタイプのサロペットスカートにするかで、楽しみ方が変わってきます!ほかに、ホルダーネックタイプのサロペットスカートも人気なんですよ♪どのタイプも女性限定のサロペットということで、キュートなイメージが強くなりますね。

ハンドメイドのサロペット

これだけ様々な種類のサロペットがあっても、ピンと来るものが見つからないときもあるでしょう。そんなときは、ハンドメイドに限ります!ですが、ここで困るのが型紙ですよね。小物類を作るのとは違い、服の型紙を一から作るとなると、素人にはむずかしい作業です。最近はネットショップやネットオークションでも、サロペットの型紙を見かけるようになりました。また、型紙をダウンロードできるサイトもあるので、利用してみてはいかがでしょう?形そのものはそんなに複雑ではないので、型紙さえ手に入れば、作るのは初心者でもわりと簡単にできますよ。ぜひ作ってみてください。あとは、自前のジーンズをサロペットにリメイクしてみるのも一つの方法ではないでしょうか。つりヒモや、胸あて部分をボタンで取り外しできるようにして、普通のジーンズとしてはけるようにするなど使い勝手がいいように、作ることもできますね。着古してしまったジーンズも、少し手を加えるだけで人気のサロペットに早変わり!ハンドメイドのサロペットは、より一層愛着がわきます。オリジナルのサロペットで楽しい毎日を過ごしましょう!


先頭へ
Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク niftyクリップ livedoorクリップ del.icio.us